SEARCH
CLOSE
  • HOME
  • 高齢者施設に特化して暮らしやすさ・・・
top
企画営業★自社メディアへの情報掲載の提案から、誌面制作の企画・ディレクションまで。

高齢者施設に特化して暮らしやすさを情報発信するメディアディレクター。

  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
  • Pocketに保存

株式会社サードエイジさんにやってきました。本社オフィスは、福岡市の中心地、天神のど真ん中。商業施設イムズの5Fにあります。便利な場所ですね!サードエイジさんは、福岡の老人ホームや介護保険施設など高齢者施設の情報提供を専門に行っている会社です。情報誌「らくらす年鑑」とポータルサイト「らくらすnet」という2つの自社メディアを展開しています。併せて、直接立ち寄って専門スタッフに相談できる[らくらすプラザ]も開設。施設と入居希望者を紹介でつなぐ架け橋の役割も果たしています。この「メディア事業」と「紹介事業」を主な柱として、サードエイジさんは事業展開を行っています。本日お話をうかがうのは、広告事業部の齊藤さんです。

office04
サードエイジさんの朝は、オフィス掃除から始まる。
chorei01
引き続き、朝礼で社内コミュニケーション。

代表の滝本さんです。

takimotosan08
滝本さんは、リクルート出身。皆さんご存知のクーポン情報誌『ホットペッパー』の編集長ほか、採用領域などで要職を歴任した後、独立・起業。サードエイジを立ち上げた方です。毎日、朝の掃除をするのは、オフィスは、仲間が共に過ごす場所、[らくらすプラザ]は、大切なお客様がいらっしゃる場所だから。そして朝礼は、みんなが日々の仕事を通して、どんなことを思い、気づき、発見したかを発表・共有することで、社内コミュニケーションの充実を図ることが目的なのだそうです。今日は、よろしくお願いします!

というわけで、今日の主役、齊藤さんの登場です。

chorei02

まずは、齊藤さんが担当する企画営業のお仕事の話から。

当社は、福岡の高齢者施設に特化した情報発信を「らくらす年鑑」と「らくらすnet」の2つの自社メディアで行っています。私は、福岡市及び近郊エリアにある高齢者施設を運営する社会福祉法人、民間企業、病院向けに、自社メディアへの施設情報の広告掲載を企画・提案する営業活動に取り組んでいます。

営業アプローチでは、媒体力がまず大きな武器ですね。「らくらす年鑑」は約1万600部の発行部数があり、書店での販売に加えて、医療・介護・行政の各所にも配布していますから、お客様側での当社の認知度も高いんです。ファーストコンタクトで、そう苦労することはありませんね。受注を決められるかどうかは、私の提案次第です(笑)。
tel01

新規もやる。フォローもやる。+αの顧客接点をつかめる場所もある。

もちろん、新規で飛び込んでニーズを掘り起こしたり、既存顧客のフォローから新たな提案のチャンスを拾い出したりと、いわゆる通常の探客も行っています。併せて、私が顧客接点をつかむ機会として、積極的に参加しているのが、福祉関連業者が集う会合や交流会です。高齢者施設や病院、介護事業所などに、各種製品等を納入している福祉用具等の業者さんの集まりなのですが、ここでの交流を通して、施設の新設や増設の情報や病院が新たに施設運営に乗り出すなどの情報まで、探客に役立つ情報が数々得られるんです。情報感度を高く持つこと、大事ですよね!特に営業の仕事では!助かってます!
office03
rakurasu

営業先では、仕事の話2割、他の話8割。怒られるかな(笑)。

私流の営業スタイルですか?特別なことは、何もしてないですよ。提案の前日には、企画書や資料をしっかり作って準備するとか、無駄な動きをしないよう営業スケジュールの管理をしっかりやるとか、当たり前のことを当たり前にやる。それが一番、難しいのかもしれませんが(笑)。ただ営業先では、商談や提案の話に終始することは、しませんね。

むしろ、その逆で、仕事の話2割、他の話8割。お客様と信頼関係を築くために、いかに仲良くなって、距離を近づけるか。そこを一番大事に、考えて、動いています。どんなに優れた商品や企画も、印象の良くない人に提案されたら、頼む気にはなりませんよね。営業は、やっぱり人対人の付き合いですから(決して、馴れ合いという意味ではありません!)。
tel02

仕事の多くは自己裁量!現在は新メディア創刊も任されてます!

仕事の進め方も、基本的には、代表から任されていますので、営業の企画、提案、アプローチ、クロージングまで、自己裁量。自己管理をしっかりやりながら、のびのび営業できてますね。もちろん、重要な商談の時には、代表に企画アイテアの相談をしたり、同行をお願いしたりしますけど。

また現在は、当社の新メディア「自宅で暮らす本」の創刊に関しても、立ち上げを任されているんです。ちなみに、この新メディアは、「施設情報だけでなく、自宅で受けられる在宅医療や在宅介護サービスの情報誌もあったらいいのに」という読者やお客様の声にお応えする形で創刊することになったんですよ。
ちょうどこの後、一緒に携わっていただくデザイナーさんやライターさんとのミーティングをやるんですが、同席します?

はい!ぜひ、お願いします!
meeting05
イムズ内のおしゃれなカフェに移動。デザイナーさんがいらっしゃいましたので、さっそく打ち合わせが始まりました。手書きの原稿ラフや資料を持ち寄り、デザイン、レイアウト、トーン、色使い、コピーと写真の構成イメージなどを丁寧に伝えています。
meeting02
お互いにアイデアを出し、意見を交わしながら
ikenn
デザインの企画をブラッシュアップ!
meeting07
そうこうしているうちに、ライターさんたちが集結。新メディア創刊に向けたクリエイティブチームのミーティングです。
meeting08
皆さんをリードする制作ディレクターは、齊藤さん!打ち合わせは、忌憚のない意見が交わされながらも、終始なごやかな雰囲気で進みました。

企画営業と制作ディレクター、二足の草鞋を履きこなす男。

自ら売って、自ら創る。そりゃ大変ですよ(笑)。ただ、好きなんですよね!数多くのお客様と出会える営業も、心強いブレーンの皆さんと一緒に創り上げるクリエイティブも。お客様が原稿で表現したい想いを一番感じ取っているのは、営業担当の私ですし、それをブレーンの皆さんに伝えられるのも私だという自負もありますからね。営業しながら、クリエイティブの楽しさも味わえている。そう思ってます。

今日はこれから、新メディアに興味を持ってくださっているお客様のアポイントです。

eigyo01

本社オフィスの入るイムズビルを背にさっそうと出発です!(隣は紹介事業部の今村さんです)

soto01
eigyo02
滝本さんと合流!
guts
では、行ってきます!
eigyo04
新メディア「自宅で暮らす本」をご案内します!
eigyo05
齊藤さんの説明・提案にも熱が入ります!

反応は悪くなかったですね!次のアポに向かう齊藤さん。

unten02
齊藤さんを見送って、密着取材は終了です。今日は、ありがとうございました!

~まとめ~

サードエイジさんで取り組む企画営業は、「営業」と「制作ディレクター」の一人二役をこなす仕事だ。お話をうかがった齊藤さんに密着した時間をご覧いただくだけで、業務範囲の広さはご理解いただけるはず!大変そうだなと思う人には、おそらく務まらない仕事だと、あえて言ってしまおう。逆に、営業しながら、クリエイティブにも携われるのは面白い!と思ってくれる人にとっては、これほど刺激的で、変化を楽しめる仕事はないと思う。高齢者福祉に貢献する仕事の意義はもちろん、この場所でしか経験できないかもしれない“変化”のある営業に、あなたもチャレンジしてみませんか!ご応募をお待ちしています!
取材 :
ライターJ
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
  • Pocketに保存

スマートフォンを横向きでご覧いただくと、より見易くなります。

募集情報

募集職種 企画営業★自社メディアへの情報掲載の提案から、誌面制作の企画・ディレクションまで。
雇用形態 正社員
仕事内容 ◆広告の企画・提案業務
大手民間企業や病院が経営する有料老人ホーム・高齢者向け賃貸住宅および医療機関などに向けた広告の企画提案が中心の仕事になります。掲載いただくのは、自社メディアである情報誌「らくらす年鑑」や情報サイト「らくらすnet」。福岡エリアに特化した地域性、入居者の立場にたった詳細な情報提供、多くの施設を網羅する情報量、そして自社メディアならではのクリエイティブ力を強みに、営業活動に取り組みます。

◆メディア制作の企画・ディレクション業務
ご掲載が決定したら、誌面づくりのクリエイティブにも携わります。どんな入居希望者をターゲットに、どんな施設情報を、どのように誌面でアピールするか。制作ディレクターという立ち位置で原稿企画を練り、ライター、デザイナー、カメラマンなど、外部ブレーンの方々と協力して、原稿の制作から入稿までを管理します。
給与 月給21万〜30万円
※上記には、固定残業手当として月30時間分3万6500円を含みます。
30時間越えた時間外労働については追加支給します。(昨年実績平均月19.11時間)
※試用期間(6ヶ月)中も同一給与です。
※経験や年齢・前給を考慮します。
勤務地 福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ5F
勤務時間 10:00~19:00(実働8時間)
休日・休暇 週休2日
日曜日/土曜日/祝日/その他 (社内カレンダーによる)
年末年始
GW
夏季休暇
有給休暇
慶弔休暇
育児休暇
介護休暇
※最大2週間の休暇取得制度あり
福利厚生 昇給(年2回)
賞与(年2回)
営業手当
資格手当
役職手当
交通費支給あり
社会保険完備
資格取得補助
営業報奨金
花見
社員旅行
懇親会
海外・国内研修
時短勤務制度あり
社用携帯電話貸与
定期健康診断
応募資格 <意欲と向上心を重視!未経験者歓迎>
◆新しいものに挑戦する「まずやってみる!」「挑戦し続ける!」人
◆大きな目標を持ち、達成意欲のある人
◆実行し、やりきる意志を持ち、たゆみなく努力し続ける人
◆素直であり、真摯に物事に取り組める人
◆目の前にいる相手の気持ちが汲み取れる、相手の立場に立って真剣に考え、行動できる人
◆仲間を大切にする優しい人
応募方法 「応募する」をクリックし、必要事項を入力のうえ、送信してください。
内容を確認後、こちらからご連絡いたします。

ご不明な点や質問などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
選考プロセス 書類選考

面接

適性検査(SPI)

上長面接

最終面接

内定
※一緒に仕事できる日を楽しみにしています。

会社情報

会社・団体名 株式会社サードエイジ
事業内容

◆◇ 高齢者住宅・医療ガイドブック『らくらす年鑑』の発行
業界初、書店・コンビニで販売している高齢者住宅ガイドブック『らくらす』および医療ガイドブック『らくらす年鑑』では、読者によりわかりやすい編集で、 利用者側に立った情報発信を心がけています。
編集スタッフが取材し、感じたことを利用者視点で紹介するレポート形式が中心。
事業者側からの一方的な広告表現ではないところに、読者から多くの共感や賛同を得ています。

■◇ 高齢者住宅・老人ホーム選びのポータルサイト『らくらすnet』
高齢者の住まいは、絞り込み検索などで簡単に選べるものではありません。
利用者が選ぶ視点や基準をもって、しっかりじっくり選べる情報サイトです。

◆◇ 高齢者住宅ご紹介デスク[らくらすプラザ]の運営
福岡でいち早く開設した高齢者住宅・施設の紹介デスクは、
「誰に相談したらいいのかわからない」「どんな施設があるのかわからない」など、
不安や悩みを抱える人々が無料で相談できる場所です。
相談・紹介はすべて無料です。
2005年の開設から、現在は月400名以上の方に高齢者住宅・施設をご案内するという
実績をあげています。
また高齢者住宅・施設への移り住みに伴って発生する不動産に関する相談窓口『らくらすホームズ』も開設しました。

◆◇ 『らくらす福岡』のテレビ番組の企画制作(RKB・KBC・FBSにて放送)
『らくらす福岡』の情報をもとに、テレビ局とタイアップした番組制作を行っています。
例えば、ラジオのパーソナリティーが実際に施設見学に行き、老人ホームの今をレポートする、という番組もオンエアされました。
※現在、次回のテレビ番組を企画中です。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

上記の事業で当社が蓄積したノウハウを生かして、
高齢者住宅のDVD制作・ホームページ制作・パンフレット類の制作や
介護サービスのガイドブック制作も行っています。

設立年月日 2005年07月20日
資本金 2000万円
代表者 代表取締役社長 滝本 恒一
従業員数 11名

連絡先

住所 〒 810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ5F
電話番号 092-725-3215
担当者 人事部
Eメール urushitani@3rd-age.com
ウェブサイトURL https://www.rakurasu.net/