SEARCH
CLOSE
  • HOME
  • 天神の喧騒から少し離れた今泉に、・・・
dsc00684-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
チームワーク抜群の仲間たちと自然な笑顔で働けるホールスタッフ

天神の喧騒から少し離れた今泉に、その店はある。

  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
  • Pocketに保存

福岡市内に住む人ならば、知らない人はいないだろう。「安い、早い、うまい」の三拍子に加えて、最高の笑顔で出迎えてくれるその店を。数多くのリピーターに支えられた繁盛店。『餃子屋 弐ノ弐』だ。今日も、夕闇を跳ね返すような明るい店内で店員とお客同士の楽しそうな会話が漏れ聞こえてくる。

%e3%81%ab%e3%81%ae%e3%81%ab%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

「仕事終わりに、今日も楽しかったと言ってもらえる職場にしたい」

そう語ってくれたのは、弐ノ弐 南天神店店長の仲米起也(ナカヨネタツヤ)さん。アルバイトや同僚の社員からも親しみ込めて、仲米さんと呼ばれている。
dsc_1514
「僕の求めることはそんなに多くないですよ。バイトの子や社員たちにも仕事を楽しもうってスタンスでいてほしい。だから、元気と笑顔だけは大切にしてほしいと伝えています」と、気さくな語り口調で話してくれた。

仕事中も厳しく注意するということはほとんどないらしい。人手不足の中、いま働いてくれる人を大切にしたいという気持ちもあるが、弐ノ弐で働くみんなが笑顔でいれることが彼にとってとても大切なことなんだそう。「もちろん、何度も同じミスをするのはダメですよ!」。そう話す顔にも優しい笑みがこぼれている。
dsc_1490

失恋で立ち直れないバイト君には、「今日はドリンカー、お願いね!」

南天神店では、4名の社員と21人のアルバイト、総勢25名が働いている。共通するのは、皆はじけるように明るい笑顔。でも、時たまなんだか浮かない顔で出勤してくる人もいるらしい。その日は、入店早々、ため息まじりのの男子学生アルバイトが一人。

仲米さん曰く「僕にとってお店は家みたいなもの、そして従業員は家族。だから、表情のかげりも見逃したくないんです」。

「彼女にでもフラれちゃった?」と冗談めかして声をかけると、まさに図星。いつもなら冗談で返してくれるのに、今日ばかりは意気消沈…。「だからその日は、『裏でドリンクづくりを頑張って』とお願いすることにしました。誰だって、笑顔になれない日はあります。だからといって、お店の士気を下げるわけにはいきませんから」。
dsc_1455
優しさと責任感、本来なら二律背反の思いだろうが、南天神店には、働く人を包み込むあたたかさがあふれている。余談だが、今もその男子学生は、アルバイトを元気に続けてくれているらしい。

店名は、弍ノ弍、だけど待遇はイチのイチ、だと思う。

飲食店のイメージってできあがっているように思う。「忙しくて、休めなくて、給料が安い」。そんなネガティブイメージを弐ノ弐はくつがえし続ける。
%e5%89%af%e5%ba%97%e9%95%b7_%e7%94%bb%e5%83%8f
「社員の場合、毎月売り上げの数パーセントが、インセンティブとして給料に上乗せされるんです。それに加えて、食事手当も毎月3万円支給される」と話してくれたのは、副店長の加治さん。食事手当とは、「飲食店に勤める人は、外食をして、どんどん食の知識や接客を磨くべきだよ!」と、現社長の草野氏が発案した制度だそうだ。

副店長の加治さんには、家族で農場を持つという大きな夢があって、いまはその資金を貯めている最中なんだとか。弐ノ弐には、そんな夢を追う人たちにとっても申し分のない給与環境がある。「それに、残業手当もしっかり出していますよ」と仲米さんも誇らしげに話してくれた。実は、あまり知られていないが、天神地区の飲食店の中でも、社員の給料、アルバイトの時給ともに、弐ノ弐は抜きん出た存在なのだ。(自社調べ)

また、仕事が終われば早く帰ろうという意識もかなり高い。南天神店は、24時に閉店するが、30分〜1時間すれば、店長さえもシャッターを閉めて家路に着く。身も心もすり減らしてしまう仕事は長続きしない。弐ノ弐を運営する草野企画のスタンスがそこかしこに現れている。

いつの間にか増えてきた大学の友人たち。

「大学の友だちのトモカと一緒に応募したんです」と話すのは、初々しい笑顔が素敵な大学2年生の平岩さん。南天神店でのバイト歴は約1年。弐ノ弐では、チハルちゃんと呼ばれている。「トモカに加えて、いまでは友人のヒナコと、ヒナコの部活の後輩でツバサちゃんも一緒にバイトしていますよ」と教えてくれた。
dsc00808
バイト経験がほとんどなかった彼女たちでも働きやすく、また友人を誘いやすいのは、店長を筆頭に社員たちが明るい職場環境を作ってくれているから、そして、バイト同士の関係性がとても良好なことも理由の一つだろう。

しかし、繁盛店だからこそピーク時は目も回るくらい忙しいのでは?と聞くと、「確かに忙しい時は、本当に忙しいですよ。でも、そんな時こそ店中のスタッフが一つになったような気がするんです。みんなのテンションもどんどん高くなっていくから、仕事が終わった後に、一番大変だった日が、一番楽しかったと思えるんです」。
efekuto
なるほど、ポジティブ。

そういえば、仲米さん曰く、弐ノ弐を運営する草野企画の草野社長もとにかくポジティブな人なのだとか。冗談を言ってお店を盛り上げる天才らしい。そんな草野イズムが弐ノ弐には、すっかり浸透しているのだろう。

「あ、あと時給がいいのも、続ける理由の一つです!」と平岩さんがいたずらっぽく笑って話してくれた。やっぱり抜け目ない(笑)。ちなみに彼女の時給は、当初が950円。一年経った今は、980円。22時以降は、1225円なのだとか。

弐ノ弐ではたらく人。

「僕なんてここで働くまで、包丁もろくに握ったことがなかったから、毎日みんなのまかないを作ったり、夜遅くまで鍋をふるって腕を磨きました」と副店長の加治さんが話してくれた。眼差しにもストイックさが垣間見える。
dsc00900
「ただ、職人のように一つのことをしたいという人には向いていないかもしれません」。理由を聞くと、弐ノ弐では、時に厨房、時にドリンカー、時にホールと場の空気を読みながら臨機応変に動ける人が重宝されるとのこと。もちろん最初からそんなことができる人はそうそういない。失敗を繰り返し、少しずつ自分のキャパを広げていくことで可能になっていくのだろう。

アルバイトも、ホールやデシャップ、ドリンカーを経験して、マルチな動きができるようになってくる。先の先を読んだ動きができるようになってきたと平岩さんも話していた。弐ノ弐を卒業して、就職していった学生たちもここで培われた経験が、役に立ったと口々に話しているそうだ。
dsc00732
ちなみに、元バイトの子たちが、お店に顔を出すことも結構多い。卒業しても仲がいいという話は、一層店内の雰囲気の良さを感じさせる。

仲米さんに採用基準を聞くと「最初のうちは、人と話すことが好きなことに加えて、やる気があればそれで大丈夫ですよ!」とのこと。先輩たちが積極的にサポートしてくれるし、スタッフ同士のコミュニケーションも頻繁にあるので、置いてけぼりということもない。

そんな弐ノ弐でバイトをしてみたい、弐ノ弐に就職してみたいという人は、応募ボタンから。南天神店では、総勢25名の明るく楽しい仲間が待っている。
dsc_1538
いらっしゃ〜いのポーズ。みんな底ぬけに明るい。

〜まとめ〜

「飲食店で、働いてみたい。でも、大変だったらどうしよう。店長が怖い人だったら、働きにくいし辞めにくいよなぁ」。そんな不安を持つ人に、弐ノ弐はおすすめの職場。忙しいことに間違いはないが、仕事が終わった後に、「今日はやばかったね!」「一瞬パニックになったけど、仲米さんのナイスフォローで助けられましたよ〜」。なんてことを笑顔で振り返ることができる。それに、チームで働く楽しさも感じられること請け合い!ちなみに、仲米さんは、数年以内に店舗をまとめるスーパーザイザーになりたいんだとか。夢を持ってバリバリ働く店長は、頼もしい存在であり、あなたの良き相談相手にもなってくれるはず。なんとなく不安というネガティブイメージを持っている人は、一度弐ノ弐にご飯を食べに行くだけでも不安が解消されると思うので、迷っている人は店舗へGO!元気な笑顔で出迎えてくれますよ。
取材 :
ライター 北 修一郎
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
  • Pocketに保存

スマートフォンを横向きでご覧いただくと、より見易くなります。

募集情報

募集職種 ホールスタッフ
雇用形態 正社員 or アルバイト
仕事内容 餃子屋 弐ノ弐で働く元気なホールスタッフのお仕事です。ホール業務を覚えたら、ドリンカーやデシャップ付近の仕事も覚えて、マルチに動けるスタッフへと成長してください。
給与 社員:月給28万円〜(一律手当含む)
アルバイト:950円〜 ※22時以降は、時給1187円〜(深夜手当含む)
勤務地 《南天神店》
福岡市中央区今泉1-16-16

《大名店》
福岡市中央区大名1-14-28 第一松村ビル1F

《今泉店》
福岡市中央区今泉2-4-33 エステートモア今泉1F

《警固店》
福岡市中央区警固2-11-15 内野第三警固ビル1F
勤務時間 <シフト制>
①12:00〜24:30
②16:00〜24:30
1日4時間〜、週1日〜の勤務もOK
休日・休暇 社員:週休2日制(月6日/シフト制)・アルバイト:シフト制
福利厚生 昇給年1回
賞与年2回
食事手当
インセンティブ制度(売上による)
まかない有り、社内イベント有り、制服貸与
正社員登用制度有り
応募資格 アルバイトであれば、人と話すことが好きな方、明るい対応ができる方。社員であれば、やる気があって、飲食店で独立したい。スーパーバイザーを目指したい。もしくは夢があるのでお金を貯めたい!そんな夢を持っている方を歓迎します。経験は問いません。ご応募お待ちしています。
応募方法 ◎下の「応募ページへ」より所定の応募フォームに進み
必要事項を入力し、ご送信ください。

◎応募に関する不明点などがありましたら
下の「問い合わせ」よりお気軽にお問い合わせください。
電話での問い合わせもOK。

※応募の秘密は厳守します。
※応募に際してお送りいただく個人情報は、採用業務にのみ利用し
他の目的での利用や第三者に譲渡・開示することはありません。
選考プロセス ◎JOBLOGの応募ボタンを押下

◎履歴書送付、書類選考

◎一次面接 (アルバイトは、一次面接のみ)

◎最終面接 (正社員のみ)

◎内定・入社

会社情報

会社・団体名 有限会社草野企画
事業内容

熊本・福岡・沖縄で飲食店運営
●餃子屋弐ノ弐 ●上乃裏YOKOBACHI●ビアレストラン壱之倉庫 ●焼肉八虎 ●ラーメン赤組●おでん屋小坊主●カフェレストラン芳文を現在展開中です。

設立年月日 2003年08月27日
資本金 1000万円
代表者 草野 耕平
従業員数 50名
売上高 11億円(平成27年8月期)

連絡先

住所 〒 860-0848
熊本市中央区南坪井2-8

※熊本県が本社の会社ですが、今回の採用は福岡エリアでの採用になります。
電話番号 096-325-0601
担当者 本部/担当・草野
Eメール kusano88@gmail.com
ウェブサイトURL http://www.ninoni.jp