SEARCH
CLOSE
  • HOME
  • カニのまちの小さな宿の大きなチャ・・・
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8caka_2711
見たこともないリゾートを創り出せ!宿泊施設運営スタッフ★「蟹御殿」(佐賀県太良町)「風の森」(佐賀県武雄市)

カニのまちの小さな宿の大きなチャレンジ!「蟹御殿(かにごてん)」の素顔は、社員の声で進化を続ける「リゾート創造企業」でした。

  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
  • Pocketに保存

竹崎ガニで有名な佐賀県太良町。そのなかでもダントツの集客数を誇る宿泊施設が「蟹御殿」です。
なんともインパクトのある名前ですよねぇ。
カニ好きが聞けば一気にテンションが上がること間違いなし!
ところがリピーターたちを引きつける魅力は、カニだけじゃないのだとか。
ほんとうは、絶景も自慢の「リゾート旅館」?
若い社員が活躍する「ベンチャー企業」?
山の中にもホテルを作っちゃった?―。
事実を確かめるためには、行ってみるしかない!ということで、「有限会社蟹御殿」の素顔体験ツアーへ、ごいっしょにどうぞ~!

ホテルでも、旅館でもない。これが、うわさの「リゾート旅館」。

博多駅から、特急カモメに乗って、諫早の1つ前の肥前鹿島駅で下車。お迎えのバスに30分ほど揺られたら、「蟹御殿」に到着です。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4644
これが外観。名前のイメージからもっと和風の建物を想像していたら、意外にシックなホテルという感じ。でもカテゴリーとしては、「リゾート旅館」なのだそうです。ホテルほど客室数が多くなく、限定された宿泊客を、旅館ならではの和のテイストと手厚いサービスでおもてなしするのが特徴です。

ロビーに一歩足を踏み入れると、思わず「わぁ~」という声が出ちゃいました。
洗練されたインテリアがとてもおしゃれ。しかも正面のウィンドウいっぱいに、青い海がひろがってます!
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4700
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cimg_8902
すぐ目の前が、有明海なんですねぇ。テラスに出ると、風が気持ちいい~。対岸に見えるのは島原半島。晴れた日は雲仙普賢岳もバッチリ見えるそうですよ。こんなにロケーションのいい宿は、地元にも少ないのだとか。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4581
フロントを担当していたのは、入社2年目の劉馨竹さん(24)です。ちょっとだけ、お仕事に密着させてもらっていいですか?
%e7%ac%91%e9%a1%94%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4610
チェックインの後はまず、ロビーの浴衣コーナーへご案内。ここでお客様に好きな柄を選んでもらうんですって!女性は喜ぶだろうなぁ。
お部屋の自慢は、絶景のオーシャンビュー!チェックアウトの時間が迫っても「まだ帰りたくない」とおっしゃるお客様も多いとか。その気持ち、わかりますね。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c604_04
もうひとつのお楽しみは、カニ料理のコース。お食事をする様子を見ながら、タイミングよく一品ずつ提供していくのも、劉さんの仕事です。記念撮影を頼まれることも多いらしいですよ。かけ声は、「はい、カーニ!」
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8caka_0921
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4606
食後は、食器のあと片付けも手伝います。夕食後は、翌日の朝食の準備まで行って、その日の仕事は終了。
一方、こちらは敷地内に併設されている温泉施設「有明海の湯」。海を一望できる露天風呂のほか、8種類の貸切風呂が、宿泊客以外にも大人気です。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4668
その運営を担当しているのは、山口絵菜実さん(21)。入社1年目にもかかわらず、受付や会計から、掃除、ソフトクリームづくりまで、毎日大活躍しています。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4658
カウンターやフロント業務のあいまには、手分けをして客室の掃除もします。ふとんをたたんで、掃除機をかけて、棚をふいて…。1人でワンフロアを仕上げるのに、3~4時間かかるそうです。暑い季節は汗だくになるそうですが、「客室からの景色がきれいだから、仕事をしながら元気をもらってます」と山口さんはにっこり。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4641
こちらはリネン室。全室分のシーツやタオルなどがクリーニングされて保管されてあります。みんなでもくもくと、明日のお客様をお迎えするための準備をします。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4627
ここはスタッフのコミュニケーションルーム。会社が用意してくれる食事を食べたり、月に1度の社員勉強会を開いたりしています。勉強会の講師は、社長。仕事や人生について、いろんな勉強ができるそうですよ。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4652
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4655
従業員用の食事は、料理長の手作りです。山口さんは「肉じゃがが好き!肉がほろほろしておいしいんですよ。お部屋掃除で体を動かしたあとの昼食はサイコーです(笑)」。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4589
従業員通路ではこんなものも見つけました。「ありがとうカード」だそうです。勤務がシフト制のため、なかなか顔を合わせることができないスタッフ同士が、感謝の気持ちを伝えあうために始めたのだとか。あったかい職場ですね。

実際の「働きごこち」はどうなんだろ? 社員さんに聞いてみました

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4699

代表取締役社長:荒川信康さん

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4595

劉馨竹さん(24)中国出身 北九州市立大卒

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4646

山口絵菜実さん(21)武雄市出身 大分短大卒

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cc3cddb2d67186dbbd05c1eaf11a8eff9_s

取材班(ライター:mojima)

JRの窓から見えたきれいな海に感動しました!(劉)

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cc3cddb2d67186dbbd05c1eaf11a8eff9_s

まずは、劉さん。「蟹御殿」に入社したきっかけは?

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4595

お客様と接する仕事がしたいと思っていたので、この会社の説明会に参加しました。そのあと職場体験に参加して、すごく気に入ったんです。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cc3cddb2d67186dbbd05c1eaf11a8eff9_s

どこがよかった?

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4595

まずは、きれいな景色です。太良町に来たのもそのときが初めてだったんですけれど、JRの窓から青い海が見えて、すごく感動しました。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4646

たしかに!ここの海を見てると、毎日元気をもらえます。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4595

もう1つは「人」です。「蟹御殿」の皆さんが最初から笑顔で迎えて下さって、とても働きやすかった。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4646

わかる、わかる。雰囲気がすごくアットホームなんですよね。

1人1人とていねいにむきあえる場所で働きたかった(山口)

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cc3cddb2d67186dbbd05c1eaf11a8eff9_s

山口さんの入社のきっかけは?

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4646

私は社長の話です。会社説明会ですごく熱心に話してくださったんです。お客様への思い、社員への思い、蟹御殿への思いを。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cc3cddb2d67186dbbd05c1eaf11a8eff9_s

ほかの会社にも訪問したんですか?

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4646

はい。ホテルや旅館を中心に就活をしていて、実はもう1か所、内定をいただいていました。どちらにしようか迷ったんですが、最終的にここを選んだんです。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cc3cddb2d67186dbbd05c1eaf11a8eff9_s

その理由は?

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4646

もう1つのほうは、かなり規模の大きな宿泊施設でした。毎日お迎えするお客様の数も大勢。それよりも、たとえ規模は小さくても、1組1組のお客様を大事にしながら、ていねいに向き合えるこの宿で働きたいと思ったんです。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4595

それは、社員に対しても言えると思います。この会社は1人1人の社員をとても大事にしてくれるんです。寮も「蟹御殿」のすぐ近くにあって、とても快適です。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4646

私たち新人に対しても、しっかり見てくれ、心配してくれているのがわかりますね。社長も気さくに声をかけてくれます。「若いキミたちが会社の宝」と言ってもらえるので、うれしいし、期待に応えたいと思います。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cc3cddb2d67186dbbd05c1eaf11a8eff9_s

これからの目標はできましたか?

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4595

最近は中国からのお客様も増えています。「蟹御殿」での滞在を通して、世界中の人に日本の良さを知ってほしいし、日本のことをもっと好きになってほしいと思っています。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4646

私はこの会社の「お客様の笑顔のために 私たちの笑顔のために」という経営理念が大好きなんです。この言葉のように、たくさんの人を笑顔にできるようになれたらいいですね。この会社なら、自分ももっと成長できると思うから。

でも、ちょっと前までは、フツーの宿。 社長があかす、進化の理由。進化のその先とは?

いきなりですが、この写真、どこかわかりますか?
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cdsc01007
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cdsc02001
リニューアルする前の「蟹御殿」です。まるで別のホテルみたい…。いったいなぜ、どのようにして、今のように生まれ変わったのか。荒川信康社長にもお話をうかがってみました。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cc3cddb2d67186dbbd05c1eaf11a8eff9_s

リニューアルしたのはいつですか?

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4699

2004年に改装を始めました。僕が34歳のときでした。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cc3cddb2d67186dbbd05c1eaf11a8eff9_s

その理由は?

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4699

わかりやすくいうと、僕がいやだったからです(笑)。「蟹御殿」は最初、父が始めました。バブルの頃に作ったんですが、まもなくバブルがはじけて、残ったのは莫大な借金…。僕はそんな父の経営を手伝うために20代のときに帰ってきたんです。でも、毎日がつらくて仕方なかった。そのうちに気がついたんですよ。ああ、俺はこの旅館が嫌いなんやと(笑)。今のままではどんなにがんばって働いても借金を返すだけで精一杯。自分自身も楽しくない。それで思い切って、変えよう!と思ったんです。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cc3cddb2d67186dbbd05c1eaf11a8eff9_s

どのように?

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4699

まず宿のカテゴリー自体を見直しました。昔の「蟹御殿」は、「ホテル旅館」だったんです。部屋数は多いんだけど、「ここ何なんだろう?」というあいまいな施設だったんですね。それをもっとコンパクトにして、1組1組のお客様を大事にする。と同時に、この海辺のロケーションを最大限に活かしながら、リピーターを「おかえりなさい」とお迎えできるような、リゾートの宿にできないか?と考えたのが、「リゾート旅館」の始まりです。ロビーを自分が好きなイメージでリニューアルし、温泉施設「有明海の湯」も作りました。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cc3cddb2d67186dbbd05c1eaf11a8eff9_s

どんな効果がありましたか?

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4699

空間に自信が持てるようになったので、働くのが楽しくなりましたね。スタッフも同じ気持ちだったみたい。不思議なことに、みんなの働く姿勢がガラッとかわったんですよ。背筋がスッと伸びて、お客様に対しても笑顔がどんどん出るようになった。すると、リピーターのお客様も増えていき、客室の稼働率も上がりました。空間の大事さを痛感しましたよね。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cc3cddb2d67186dbbd05c1eaf11a8eff9_s

進化はここで終わり?

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4699

いえいえ、まだ始まったばかりですよ。社員のみんなには、「私たちで革新的リゾートを創ろう!」と話しているんです。それで作った2軒目の施設が、武雄市の「風の森」です。5500坪の森の中に、11の離れがあるリゾートホテル。隠れ家的な宿としては全国的にも先駆けな存在で、オープン以来ずっと高い稼働率をキープしています。インスタ映えするのか、特に最近はインスタを見てお越しになるお客様が増えています。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c%e9%a2%a8%e3%81%ae%e6%a3%ae_%e6%af%8d%e5%b1%8b_01
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c%e9%a2%a8%e3%81%ae%e6%a3%ae_0123
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c%e9%a2%a8%e3%81%ae%e6%a3%ae_%e5%ae%a2%e5%ae%a4%e9%a2%a8_07
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c%e9%99%bd%e3%88%ab%e9%9c%b2%e5%a4%a9
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4699

実は今、3軒目のプランも計画しているんですよ。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cc3cddb2d67186dbbd05c1eaf11a8eff9_s

え?教えてもらえますか?

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4699

じゃ、ちょっとだけ。場所は同じ佐賀県なんですけど、今度のコンセプトは「山のリゾート」です。大きな滝があって、全部屋から滝が見えるようにするつもり。パワースポット的なロケーションなんですよ。その土地を見つけたときに、「ここはすごい!ここで宿ができたら…」とすぐに思ったほど。今は社員にも意見を聞きながら、プランを固めているところです。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cc3cddb2d67186dbbd05c1eaf11a8eff9_s

社員の意見も反映されるんですか?

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4699

もちろんです。社員も「こういうのどうですか?」と気軽にアイデアをいってくれるし、僕のほうも「それ、他にはないよねぇ!」という感じで、どんどん採り入れています。実は、新しい施設をつくる狙いは、「社員にもワクワクしながら働いてもらいたい」という思いがあるんですよ。そんな会社になれば収益もきっと上がるはずですし、社員にもまた還元できると思いますから。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8cc3cddb2d67186dbbd05c1eaf11a8eff9_s

最後に、この仕事の魅力はなんでしょう?

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc4699

今の時代は、働く条件ばかりが注目されているけれど、じゃあみんな、「何のために働いてるの?」って聞くと、決してお金のためだけに働いてるわけじゃないと思うんですよ。僕たちはきっと、自分以外の誰かのために働いているんです。そういう意味では、こんなに幸せな仕事はないと思っています。毎日、お客様を笑顔にできるんですから。そのうえ、新しいリゾートづくりにもチャレンジできる。そんな、「ワクワクできる会社」にしていけたら最高ですよね。

< まとめ >

荒川社長は、「リゾート」をこのように定義づけています。「日常生活の疲れを取り除き、本来の素晴らしい価値を持つ自分を取り戻す場所であり、新しい自分が芽生える場所」。この言葉はそのまま、荒川社長がめざす会社作りの目標でもあるのでしょう。お客様を癒しながら、働く自分も癒されていく。お客様との対話や勉強会を通して、人間力も磨かれていく。気がつけば、1人1人が新しい自分へと成長し、社名を超えた存在へと育ちつつある「有限会社蟹御殿」。その先に、どんな新しいワクワクが芽生えていくのか。まさに「リゾート」な会社の、これからの成長が楽しみです。
取材 :
mojima
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
  • Pocketに保存

スマートフォンを横向きでご覧いただくと、より見易くなります。

募集情報

募集職種 見たこともないリゾートを創り出せ!宿泊施設運営スタッフ<総合職>
雇用形態 正社員
仕事内容 【旅館業務全般】

■フロント : ロビー接客予約作業(チェックインアウト、お出迎えお見送り、電話対応、)
■接客係 : 夕食、朝食の接客業務(料理提供)
■クリンリネス : 宿泊客室の清掃、ロビー等パブリックスペース清掃

※最初は一通り、全ての仕事を経験いただき、フロントや企画をメインに行っていただきます。
※広報関係や人材活用の専任社員も育てていきたいと考えています。
給与 経験・能力により異なる。
※下記給与は最低保障額となります。

大卒/月給 16万5,000円〜
専門・短大卒/月給 15万5,000円〜
高卒/月給 14万5,000円〜
(固定残業代1万7,500円を含む/16時間分/超過分は別途支給)
勤務地 *蟹御殿
*風の森
*オープン予定の山のリゾート(名称未定)

いずれも佐賀県内のリゾート旅館です。
勤務時間 (1)8:00 ~ 17:00 (休憩1h) 、11:00 ~ 20:00 (休憩1h)、 13:00 ~ 22:00 (休憩1h)

(2)7:00 ~ 22:00の間で交代制 (休憩1h 中抜け有)
※仕事内容によって勤務時間帯が決まります。
※深夜勤務は専任がいるためありません。
※残業、月平均10時間あり
休日・休暇 シフトによる休日制(週休2日制)
※有給制度あり
※年間休日 105日
福利厚生 通勤手当(社宅利用の場合は出しておりません)
社会保険完備
役職手当
社員寮あり:2,000円/1ヶ月
※エアコン完備 ( 会社まで車で3分 )
社員用駐車場完備
お昼、晩ご飯は社員食堂でのまかないあり(無料)

<研修も充実>
・年1回の「おもてなし検定」
・毎月1回、全社員での社内研修があります。
・視察研修、各種セミナー・勉強会へ参加できます
(幹部候補に関しては、年間6~10回の社外研修あり)
応募資格 高卒以上
当社の新卒採用に関しては、今お持ちの特別な資格や経験などの「スキル」より、
これから仕事を通して社会人としてどう成長したいかの「スタンス」を大切にしています。

思いやりの心を持っている人
例えば・・・
自分のしたことで相手が喜んでくれることが嬉しかった
周りから気が利くと言われたことがある
人のちょっとした変化に気付くことが出来る  など。
応募方法 応募するボタンよりお気軽にご応募ください。
選考プロセス 応募→面接→内定
※随時、面接を行なっております。

不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

会社情報

会社・団体名 有限会社 蟹御殿
事業内容

リゾート旅館

設立年月日 1991年07月07日
資本金 500万円
代表者 代表取締役 荒川信康
従業員数 蟹御殿・・社員36名、パート6名、計42名風の森・・社員12名、パート3名、計15名 総人数・・社員48名、パート9名、計57名
売上高 5億5000万円(平成27年10月現在)

連絡先

住所 〒 849-1615
佐賀県藤津郡太良町大浦乙316−3
電話番号 0954-68-2260
担当者 採用担当
Eメール
ウェブサイトURL http://www.kanigoten.com