SEARCH
CLOSE
  • HOME
  • 【調査報告】定着率89%の携帯販・・・
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5882
地域密着*ラッキーグループで出会いを楽しむ販売職

【調査報告】定着率89%の携帯販売ショップには、接客業を一生の仕事として選んだスタッフの笑顔であふれていました

  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
  • Pocketに保存

日本のスマートフォンの普及率が70%を超え、老若男女、様々な人が手のひらの上に、自分だけの小さなPCを持つ時代となりました。利用者増加の一方で、複雑化する端末の操作に戸惑う人も増えているようです。そんな利用者の“困った”を対面で解決してくれるのが、携帯ショップ。みなさんも一度は利用されたことがあるのではないでしょうか?

今回は業界の中で一目置かれている会社があると聞きつけたので、取材を申し込むことにしました。人手不足で悲鳴をあげる販売の現場において、なんと定着率は89%!すると「ドコモショップ星見ヶ丘店のチーフ、國友さん」に密着すれば、秘密がわかるというのです。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5819

<そんなわけで密着スタート!>

2018年1月某日

■8:30過ぎ
お店の駐車場で待っていると、一台の黒い軽自動車が入ってきました。
そこから降りてきたのは、國友さん(26歳)。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5903
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc_dsc5882

おはようございます!

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5909
この日のシフトは9時からのスタート!
まずは更衣室で着替えるそうですが・・・
「カメラはダメですよ」とたしなめられました。(残念)

待つこと5分。着替えが終わった國友さんは、こんなかんじ。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5881
掃除をして、朝会をして、ようやく開店。

■10:00
開店直後は最も混雑します。地元のお客様が多く、みなさん「待つのが嫌だから」という理由で朝一番にお見えになるそうです。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5816
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5857
その割にフロアのお客様の人数が少ないような気がします。
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc_dsc5882

待ち時間が発生すると、そこのお店で買い物してくるわ〜なんて、番号札だけとって出かけられるお客様も多いんですよ。地元の方や常連さんが多いからかもしれないですけどね。

■10:30
お店も徐々に忙しくなり、後輩の指導役であるチーフの國友さんも窓口でお客様対応を始めました。さすがに9年目ともなると固定のファンもでき「國友さんいる?」と指名をされることもあります。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5875
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc_dsc5882

あなたの説明が一番わかりやすいからって言われると、嬉しいですね。各スタッフに2〜3名は毎回指名される常連のお客様がいますよ。

■11:00頃
その日の混み具合にもよりますが、一旦お昼休憩!
休憩室は・・・やはり写真NG。携帯でゲームをしたり、同じ休憩時間の仲間と話したりしながら食事をするそうです。ちなみに今日のメニューはコンビニで買ったカルボナーラ。子供を保育園に預けてから出勤するため、お弁当を作る時間がないんだそう。
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc_dsc5882

本当はこんなに続けるつもりはなかったんですけど、育休産休を取らせてくれて、しかも短時間勤務のシフトもつくってもらったので、頑張らずにはいられませんよね。学校行事なども考慮してくれるし。休日に子供と過ごす時間もしっかり確保できています。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c1518075365886
■12:00過ぎ
遅番スタッフも加わり、一気にスタッフの人数が増えます。
チーフである國友さんはそれぞれのスタッフに目を配り、必要だと感じた時にはイヤモニ越しにそっとアドバイス。新人さんを教育するのも彼女の役割です。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5868
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc_dsc5882

お客様のカルテを見て、事前に“このサービスは案内してあげてね”など、スタッフにアドバイスもしています。スタッフの成績を上げることも私のミッションですから。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5864
■15:00頃
再びお客様が多くなってくる時間帯。
スタッフのシフト作成と並行しつつ、フロアに気を配りながら、受付・タブレットの保護シール貼り・スタッフフォローなどをテキパキとこなします。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5813
■18:30
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc_dsc5882

あっ!こんな時間!保育園のお迎えがあるので帰ります!おつかれさまです!!

定時になるとピシャリ!出社時と同じ服装で、いそいそとお帰りになりました。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5899
私、なんとなく、わかったような気がしてきました。

<考察1>子育て世代に優しい?

産休・育休制度や時短勤務の導入といった、主婦が働きやすい環境が整っているようです。
実際に産休・育休取得率は100%、復帰率は86%というから驚きです。

國友さんの同期の末岡さん(26歳)も復帰を果たしたスタッフのうちの一人。
「ウチのお店では、5年前のかおりん(國友さん)が産休・育休取得の第一号だったんですよ。私は5月くらいから2回目の産休を取ることになっています。」
國友さん以降は、結婚しても、お母さんになっても勤務を続けるスタッフが増えたのだとか。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5809
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5894
「いまは故障のチーフTMですが、復帰後はかおりんみたいに後輩の育成にも携わりたいと考えています。」と抱負を語ってくださいました。
女性のパワーってすごいですね。
感心していると「いやいや、ウチは男性社員も元気ですよ!」と、スーツ姿の男性が勢い勇んで登場されました。副店長の森山さん(37歳)です。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c1517635108433

<考察2>真っ当な評価制度と後輩育成

彼の話によると、スタッフの構成は、女:男=6:4。比較的男性スタッフが多い店舗になります。
「携帯が好きという理由だけで入社したんです。どんな仕事だとか、どんな会社だとかは特に知りませんでした。入社してから、意外と大きな会社なんだと知ってびっくりしました。安定しているし、将来のキャリアプランも描きやすい。私も気がついたらもう7年ですよ。」と目尻を下げる森山さん。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5821
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5843
リーダー、チーフ、マネージャー、副店長、店長、本社社員。
能力に応じたキャリアアップは当然のことですが、加えて少しユニークな評価制度もあると教えてくれました。
例えば、先ほどお話をうかがった國友さん。彼女は神7のメンバーです。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5870
新入社員もリーダーも関係なく、ラッキーネットワークさんが運営する11店舗全社員のスマホ、タブレット、光などといった、各商品の売り上げをランキング化。表彰された各領域トップ7を「神7」と呼びます。
また半年に1度のチーム戦では、リーダーが自分のノウハウを後輩に惜しみなく伝授。メンバーのスキル・成績が上がるともに、リーダーの評価も上がります。評価基準がわかりやすいため、不平不満も生じることがありません。

<考察3>地域に必要とされているやりがい

ふと店内を見渡していると、こんな看板が目に入りました。
昨年から始まったドコモ主催のスマホ勉強会のお知らせです。
今ではどこでも行われていますが、ラッキーネットワークサービスさんの場合、独自で5年ほど前から実施していたんだとか。専務が「操作に困った年配の方には、こういった教室が必要だ」と発案されたそうです。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5853
なるほど。
國友さんがおっしゃっていた「常連のお客様が多い」理由はこういったところにあるんですね。
地域に寄り添うお店であり続けようという会社の意思を感じました。

<まとめ> 結局、接客が楽しい

最後に森山さんがこんなお話をしてくださいました。
「4年前、週に一度くらいご相談や世間話などで来店される70代のお客様がいました。毎回私を指名してくださるんです。最近お越しにならないな、とさみしく思っていたところ『入院した』とお電話いただきました。しばらくたって息子さんが携帯の解約に来ました。どうやら亡くなったそうなんです。息子さんに『最近はお店に行くのを楽しみにしてたんです』ってお礼を言われました。・・・強く印象に残っています。」

そういったお客様との出会いを大事にできるよう、スタッフをフォローするのが私たち管理職の役目なんですよ、と背筋を正されていました。
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c1517635135355
思い返してみると、國友さんもニッコリ笑ってこう言っていました。

「ドコモが行なっているアンケートで、私宛のものが選ばれたことがありました。アンケートの最後に『これからも國友さんにお願いしたい』って。後日、『お母さんがこの前、一生懸命アンケート書いていたよ』と教えてくださった常連のお客様がいて。もしかして、アンケートを描いてくれたのは彼女かな?と思うとうれしかったです。やめられないな、と思いました。後輩にもそんな喜びを教えてあげたいですね。」
%e5%8a%a0%e5%b7%a5%e5%be%8c_dsc5828
・・・・・・・

稀にみる高い定着率は、一生の仕事に接客を選ぶスタッフが多いことの証。
「ここでなら、たとえライフプランが変わっても、生涯接客を楽しめる」という、確信に満ちた声が聞こえてくるようでした。

お客様からいただく、たくさんの『ありがとう』と、その喜びを継続して味わえる職場環境。
そのどちらも手にはいる場所が、ラッキーネットワークサービスのショップということなのでしょう。
取材 :
Keiko
  • Facebookでシェア
  • LINEで送る
  • Pocketに保存

スマートフォンを横向きでご覧いただくと、より見易くなります。

募集情報

募集職種 地元で接客の醍醐味を一生味わえる!携帯販売ショップスタッフ
雇用形態 正社員
仕事内容 店舗でのお客様対応をお願いします。
お困りごとをヒアリングし、その解決のための手段を考えます。
時には、新しい端末をご案内するなど提案をするこ  。
地元の方が多く、アットホームな雰囲気なので、すぐ慣れていただけます。
将来的には、リーダーなどの後輩育成にもご尽力ください。

また、定期的に行われる勉強会で講師として登壇いただくことも。
※講師として、60代も活躍しています。
※講師になるためには、ドコモの基準などをクリアする必要があります。

<研修充実>
会社主導の研修、ドコモ主導の研修があります。また入社後約3か月間は1人つき1名先輩スタッフが付いて指導しますので不安なくお仕事していただけます!!
給与 <下記月給の他に様々な手当があります>
大卒  月給166,000円
短大・高専卒 月給159,000円
高卒 月給152,000円
※既卒者は上記区分に応じて支給
勤務地 長崎県内の各店舗

詳細はHPをご確認ください↓
http://www.lyns.jp/shoplist
その他勤務地

福岡の店舗でも募集中!

勤務時間 9:00〜21:00の間でシフト制
*1ヶ月単位の変形労働時間制
月の総労働時間:177時間(月31日の場合)、171時間(月30日の場合)

<スタッフの負担を考えて3つのシフトを導入しました>
(1)9:00〜18:30
(2)9:30〜19:30
(3)12:00〜21:00

お子さんがいる主婦の方は基本(1)の固定シフト。
そのほかのメンバーは(1)〜(3)でシフトを組みます。
翌日の予定や休日などの希望を考慮しながら、
みんなが納得いく働き方を実現しようとしています。
休日・休暇 月8~9日
105日/年
福利厚生 資格手当(5,000~最大80,000円)
時間外手当
家族手当
通勤手当

昇給年1回(4月)
賞与年2回(7・12月)
グループ割引制度他
応募資格 ◆当社では下記のような人材を求めます。

◎自己成長したい方
◎チームワークを大切に出来る方
◎変化を好み、困難にもチャレンジしていくマインド
◎スピード感を持ち、行動を起こしやり遂げる力
◎人と接することが好きな方
◎地域に貢献したい人
応募方法 お気軽に応募するボタンよりご応募ください
選考プロセス 選考方法についてはこちらからご連絡をいたします

会社情報

会社・団体名 株式会社ラッキーネットワークサービス
事業内容

通信機器販売(NTTグループとの連携による携帯電話等の販売)

<ラッキーグループ>
タクシー事業に始まり、高齢者を支える福祉事業、町の整備工場、さらには長崎県・福岡県で11店舗のドコモショップを展開しています。常に地域密着企業であるという理念の元、地域の人々に寄り添ったサービスの提供を心がけています。

設立年月日 1993年04月01日
資本金 1,000万円
代表者 川添暢也
従業員数 212名
売上高 68億円(平成28年度)

連絡先

住所 〒 851-0115
長崎県長崎市かき道1丁目31-5 2F
電話番号 095-833-0155
担当者 有田
Eメール arita@lyns.jp
ウェブサイトURL http://www.lyns.jp